マイナポイントに関する現場の悲痛な声

ビジネス

私は小売業に勤務しております。

お仕事をしていくうえで、お客様の様々なクレームを受けることがあります。

私が勤務するお店では、キャッシュレスを推進しており、マイナポイントにも対応しています。

マイナポイントって何?という方はこちらをクリック

ただ、マイナポイントという仕組みをよく知らないが故に、

マイナンバーカードを作ろうとするジジババが多いため、

お店(現場)では、クレームの嵐が発生しております。

若者は、よく仕組みを理解したうえで、マイナポイントを申し込むから、助かります。

まぁ、高齢者の多い田舎なので、仕方ないといえば、その通りなのですが。。

今回は、個人的に「ありえない」と思った内容ベスト5をご紹介します。

 ベスト⑤マイナンバーカード作ったけど、この後どうすんの?

結論:それをお店で聞かないでいただきたい^^;

マイナンバカードを手に入れるところまでは、頑張ったのに、

なんでこの後の流れを現場に委ねてくるんだよ^^;

私が説明すると長くなりそうなので、総務省のサイトに詳しくのってます。

それでも、やっぱり簡単に説明すると・・

マイナポイントアプリか、マイナポイントサイトで、

還元を受けたいキャッシュレスを自分で申し込みます。

パソコンでやるなら、マイナンバーカードを読み込むためのカードリーダが必要です。

スマホでやる場合は、マイナンバーカードを写真とるだけなので、

他に必要な機器等はありません。

難易度的には、スマホでやる場合の方が、簡単かもしれないです。

もしくは、各市町村に、マイナポイント手続きスポットが用意されていると

思いますので、そこからでも申し込み可能です。

私、そんな電子機器使いこなせんよ~、っていう場合は、

市役所でお願いした方が一番てっとり早いです。

マイナンバーカードを受け取る際は、必ず市役所に行くと思いますので、

そのついでに、マイナポイントも申し込みましょう。

あ~、これをお客様に説明するのは、本当にしんどいですよ。。

 ベスト④マイナポイント申し込むカード間違えちゃったんだけど

結論:うん。。で?

要約すると、他人(旦那とか妹とか弟とか)のICカードの番号に、

私のマイナカードを紐づけてしまいました。どうしましょ!><

って、事なのですが、そんな事、私共に言われてもどうにもなりません。

というより、他人のICカード勝手に使うなよ^^;

家族間の共有とか知らんがな^^;

こういう質問は、お店側では対応できませんので、

マイナポイント事業の窓口を案内して終了です。

今回の場合だと、マイナポイント公式サイトのよくある質問集の中に、

該当する内容の対応策が書いてあります。

 ベスト③アルバイトにマイナポイントの質問を投げかける男

お店には、店長・正社員・契約社員・パート・アルバイト

様々な雇用形態が勤務しておりますが、その中でも、今回のテーマに一番理解度が低そうな

アルバイトに、マイナポイントの質問攻撃を集中的に行ってくる中年男!

いや~、この時は参りましたね。

学生の若くてかわいいお姉ちゃん(見た目アルバイト)に、マイナポイントの集中攻撃を

してきて、困らせる事案が過去にありました。

アルバイトの子も、すぐに店長呼べばよかったものの、なぜか「はい、はい」で、

返事していたようで、現場は、騒然としていたようです。

中年男:マイナポイントが入ってくるのはいつなんだよ!?

アルバイト:は、はい・・。

中年男:お前、店員だろ?なんでわからないんだよ!

アルバイト:は、はい・・。

この現場を見ていた、パートさんがすぐに店長にSOSを出し、

なんとか、中年男の興奮(アドレナリンMAX)状態は、収まったのでした。

 ベスト②マイナポイント予約未完のまま、キャッシュレス決済

マイナポイントがいつまでたっても、付与されない!どうなってんだ!

というクレームは割と多いです。

原因は、いろいろあると思いますが、

結論をいうと、お店側で、そんな事言われても分かりません。

あえていうなら、

 ・マイナポイントの予約が完了していない、

 ・他人のICカードを、自分のマイナンバーカードと紐づけた。

 ・実は、もうマイナポイントは数か月前に、上限分付与済みだった。

の、どれかだと思います。

でも、それをお店側で確認する術はありませんので、そういう場合は、

マイナポイント事業の窓口か、キャッシュレス決済サービス会社の方へ問い合わせるように

お願いします。が、

これが火に油を注ぐようで、田舎のじっちゃんたちは、

「そんなん知るもんか!おいはカード(マイナンバーカード)作った!

あとはお前たちが、なんとかせろや!!」

と、言われましても・・^^;

当店の最終切り札・店長降臨により、うまくまとめてもらいました。とさ。

 ベスト①マイナポイントの予約は済んでるのに、いつまでたっても、付与されないわよ!

このパターン、本当に多いです。

先週、マイナポイントの予約を完了させた、とキッパリ言い切るわけですが、

そのあとに、キャッシュレス決済を行っても、ポイントが付与されない。

え~、なんででしょう?

もちろん現場では分かりませんので、この場合は、

キャッシュレス決済サービス会社に確認してもらいます。

で、だいたい返ってくる返事が、マイナポイントの予約は、去年の〇月〇日に完了して、

そこから、〇〇円分キャッシュレス決済を行ってますので、

マイナポイントは、〇日に上限分付与されていますねー。っていう内容です。

このパターン多いですよ~。

だいたい、お客様からこの手の質問を受けたら、

あ、またか。っていつも思います。

で、それをお客様に返答しても、認めない!!

心の声「なんだ~、このばばぁ・・。覚えてないんか!?」

そういうお客様には、最終手段。

チャージ履歴と買い物履歴のリストを出して、順を追って説明し、納得してもらいます。

このリストには、マイナポイントの使用履歴も記載されていますので、

リストだせば、だいたい大人しく帰っていきますよ。

だって、お金の動きが全て記載されていますから。言い訳しようがないですもん。

以上が、私の勤務するお店で起きているマイナポイントに関するクレームです。

この事業、今年の9月まで延長になりましたので、

まだしばらくは、続くのだろうな~と思うと、胃が痛い・・。

コメント