庭の雑草が憎いので撲滅させてみた

家の事

私が、今の賃貸住宅に住み始めて、3年が経とうとしています。

私は、今まで、2階以上の階に住むのが好きでした。

1階に住むメリットって何でしょう?

2階以上だと、以下のようなメリットが思いつきます。

1.防犯面で2階以上は、リスクが低い

2.ベランダに出たときに、人の目に入りにくい

3.毎日階段を上り下りすると、運動になる。

4.草むしりする労働力が不要

4は、特に重要です。

もう一度、言います。は、特に重要です。

奥さんは、すごく1階に拘っていました。

理由は、子育てするときは、1階じゃないと辛い、という事だそうです。

たしかに、ベビーカーとある内は、1階じゃないと辛いですよね。

買い物した後も、2階以上だと、荷物持ち歩くの大変ですよね・・(え?

我が家では、奥さんの意見が最重要事項となります。

つまり、私の意見は、却下され、1階に住むことに。

で、わずか数か月で、ベランダが、アマゾンの熱帯雨林のようなジャングルへと育ちました^^;

いや、手入れさぼってたからって、わずか数か月で・・。

最初は、草取り用のカマでザクザク雑草を切り落としました。

↓こんな感じのやつです。


若獅子 両刃 中厚鎌 鋼付 180mm 硬い草用

いや、最初は、快適でしたよ。

サクサクきれるし、気持ちいいし。

ですがね、

これを使うときは、腰を屈める必要があるわけですよ。

するとだな・・

腰が痛くなるんですよ!!(‘Д’)

しかも、根本から切ってないから、すぐ再生するし。

恐るべし再生力・・。

というわけで、鎌はダメです。

では、私がいろいろ試した中で、最終的にどれがよかったかを、ご紹介します。

力で雑草を根本から抜き取る

根本から、抜き取るのは、すごく難しいです。

でも、うまく抜けると、すごく気持ちいいです。

中には、とてつもなくなが~い根っこになっており、ひっぱると、1メートル以上の

根になってたり、とかも。

この方法は、普通の草むしりの2倍以上のパワーと忍耐力が必要になります。

しかも、ゴミ袋の量も、2倍以上使います。

でも、再生力はかなり落ちます。

一度、根っこから抜き取ってしまえば、また、同じ状態になるまでに、半年ほどかかった・・気がします。

つまり、数か月で再生するよりも、まだ時間を稼げる、というイメージです。

でも、これをやるたびに、疲労感が増すため、やる気が落ちていく・・。

というわけで、考えた次の作戦が・・

地面を砂利で埋める

最初、除草剤砂利かで、非常に悩みました。

ただ、当時は、こすけがまだ赤ちゃんやってたときでしたので、

人体に影響があるのかどうかは分かりませんが、

奥さんが、除草剤にはどうしても抵抗がある。という点と、

賃貸物件で、除草剤を使っていいのか、いまいち判断できなかった点と、

さらに、除草剤を勝手に使って賃貸設備に何かダメージ与えたら、後々が怖い、という点から

除草剤を使うのは断念しました。

となると、砂利を敷いて雑草の成長を遮断できるか、試してみることにしました。

砂利を敷くことによる効果は、以下2点

1.光を遮断するので、雑草が成長しない

2.砂利を踏む音が防犯対策になる

これは、試してみるしかないっ!!(*‘∀‘)

と、意気込んだのはいいものの、

いざ、ホームセンターで砂利を買うと、すごく大変。


アイリスオーヤマ 砂利 防犯砂利 防草 20L ホワイト

何が大変かというと、

ホームセンターで購入して、車に積んで、庭に敷きを、

ひたすら繰り返すのが大変!(-_-;)

全部で、何往復したかな?5往復ぐらい?

車といっても、普通のコンパクトカーですので、

1回で運べる量も、限られてます。

こんな状態で、砂利を敷くのって大変だ~^^;

そんな感じで、なんとか砂利を敷き詰めて、効果を検証。

最初は、ウホホーイ!という感じで、

雑草は全く生える形跡はありませんでした、が、

数週間経つと、あっちこっちで、ちょいちょい生えてきた~。

ただ、砂利を突破して生えてくる雑草は、抜くのが簡単です。

これでも、十分効果は出ていると思われます!

が、欲張りな私の理想は、

草むしりノータッチ運用の実現!!(  ・`д・´)b

全く、手入れせずとも、キレイな状態を保てるようにするのが私の理想です。

つまり、ここで満足せず、次のステップへ進め!と、神のお告げがありました。

除草シート+砂利

砂利で、光を遮断したとしても、やはりちょいちょい日を浴びているようですね・・。

つまり、完全に光をシャットアウト+水分をも与えない環境が必要と考えた私。

それの答えは・・

除草シートだ!!


【2021年改良版】防草シート 除草シート 固定ピン20本と黒丸20枚付き 1 m×10m ブラック

砂利の下に除草シートを敷けば、我々人類の完全勝利だっ!!(*‘∀‘)

ってそれなら、砂利敷く前に、除草シート敷いとけよ~^^;

というわけで、Amazonで除草シートを購入。ポチッとな。

早速、除草シートを敷いてみることにしたものの、

既に砂利を敷いてると、めんどくせっ!!(‘Д’)

砂利をスコップでどかしてから、何とか除草シートを敷くことに成功・・。

さて、これで効果を検証してみましょう!

数か月後・・・

なんと、除草シートを突き破って雑草が生えてくる・・

えぇぇ~~~、雑草よ!お前は、タケノコか!と言いたいぐらいの貫通力。

ただ、そんなに目立つ雑草でも、ないので、

そのままさらに数か月放置。

季節は冬になりました。

雑草は、どうなっているか??

なんとっ!!

除草シートを突き破った雑草は枯れていました!

おおおおおおおおおお!まじか!

抜き取るのがめんどくさかったから、放置してたら、

勝手に自滅しやがったっ!

ひゃっほぉぉぉおおおおおおおおい!!!!

除草シート+砂利のコンボは、ノータッチ運用に効果あり!という結論でいいですか?

その後の様子

ちなみに、その頃からさらに数か月放置して、現在の写真がこちら

私の釣り竿は、ちびっこたちの遊び道具となり無残な姿となっておりますが、気にしないように。

また、ちびっこたちが、外から木の棒をたくさん拾ってくるので、庭に散らばってます。

そして、除草シートの敷き方が汚いのも気にしないように

緑が少し出てきてはいるものの、このまま放置して勝手に枯れてくれるのを待ちます。

道路側は、シートと砂利を敷いていないので、雑草生え始めていますが、

砂利ゾーンは、ほとんど生えていません。

一部、生えてる箇所がありますが、去年も同じ感じで、そのまま放置してましたので、

今回も放置です。

みなさんも、お試しあれ^^

コメント